忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
[334] [333] [341] [340] [339] [338] [342] [337] [336] [343] [335]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんばんは。
山本です。


私現在、実家に籠もって
コーラス編曲をやっております。
外出たいです。寂しい(>_< )


さて、そんな私のアフターファイブについての
悩みは一旦おいておいて、
どうやら周りは、
卒業のシーズンになってきたみたいで、


4年前の高校の卒業式を思い出したりとかするんですが、
みんな周りがスーツで出るでしょ。
日本人なのに、洋服。


でも不思議なことに、
袴で出るのは生徒会長だけみたいな
ルールがあったのね。


男子校だから、ドレスの女の子もいないしさ。
みんな真っ黒で、暗いでしょ?


だから俺は、インドの礼装で出てやったの(笑)


通販で現地取り寄せ、
1万5千円したよ。


それで、うちの卒業式では、
長年伝統として、
名前呼ばれたあと証書もらって、
パフォーマンスするみたいなコーナーが
あったんだけど、
その1年前の卒業式で、
とんでも長いのがあったとか何とかで、
早く帰りたい教師陣からクレームが来て、
取りやめになったのね。


うちの学年の連中って、
どちらかというと反骨精神には欠けていて、
権威には素直に従うところがあったから。
あっさりと。


でも俺は、1分くらいの長さの、
独唱用の曲を作って練習してたのね。
それは、俺のこれからの意思表明であったり、
周囲へのメッセージであったりしたんだけど、


いざ本番となって、前へ出るでしょ。
客席も後ろの方は期待があったような感じの中、
最前列の同級生からの帰れコール。


もう萎えてしまって。


お辞儀だけして、退いたけど。


その曲は、今度のアルバムでは、
ひとりアカペラの曲として、
いよいよ日の目を見ることになるんですが、


4年もたつとね。
信じられないことに、


もうこの世にいてない人たちもいてたりとかね。
最後の年の自分の担任が、
いつの間にか亡くなってたりとかすると、
今でも実感ないんだけど、
なかなかこの道で上手く行くまでは、
自分はなかなか訪ねづらい部分もあって、


でも、それでもたまには顔出した方が、
いいのかなとも思ったりね。


あのパフォーマンスのコーナーは、
他では類を見ない自己表現のための、
画期的なコーナーだと、
自負しておったのだけど、
それが自分の代でなくなっただなんて、
今でも恥に思うばかりであるよ。
反対に思う意見もわからなくはないがね。


さて、今回紹介する曲は、
これもまた卒業に関する歌です。


元々は別の目的でちょうど去年につくられた
曲なんだけどね(笑)


シンプルなメロディーで、
Bメロが掛け合い、
サビはきれいな2重唱に編曲してあるので、
卒業式でピアノ伴奏で歌ってもらっても
いいかなーなんて、ほら。


「旅立ちの日に」みたいな、
あの辺のポジションを狙っています(笑)


虎視眈々とね。
今回は動画に歌詞も入れてみました。


どんな感じかな?



拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析