忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんばんは。
珍しく、期間があいてしまいましたね。
元気だったんですけどね。


最近は、いつも通ってるスタジオのおじさんと、
今後について話し合ったりしています。
結構大変なんだよ。
状況がタフだからね。


動画は、4年前の高校卒業のときに作った、
ミュージックビデオで、
まあ、そういう時期ってのもあるし、
受験期間中の突貫工事だから、
技術的にはだいぶ拙いんだけど、
案外、おもしろくってさ。


今回、音だけ完全に録り直して、
リメイクしました。


とは言っても、音は、
全然未完成なんだけどね。
ミックスはおろか、
録ってないパートもあるし、
ボーカル、仮のやつだから笑


いやーなんか、色々、思い出しますな。
東進の自習室で、一生懸命、台本書いてさ笑
描けもしないのに、絵コンテも。


これ、学校はちょうど工事中でね、
今じゃ見られない景色が残ってたり、
結構貴重なんですよ笑


でも所々、平気で三脚が移り込んでたり、
ブレまくってたり、まあ、
どんだけ雑いねんって感じなんだけど、
肝の双子のDVシーンだけはね。
きちんとカット割までして、
気合い入れて録りましたね笑


主人公の守衛さんは、
今はもうやめちゃってるんだけど、


当時は、毎朝、
「やまもっちゃん、かっこええなあ」
って声かけてくれてね。
まあ、みんなにも言ってたみたいだけど笑
数少ない、俺の癒しだったんだね。


いつだったかドライブしてたときに、
そっくりな人が、そっくりな制服着て、
パチンコ屋の前にいて、
思わず尋ねたら、全然違ったんだけどさ。


「俺、よくある顔!」って言われた笑


でも本当に快く、
引き受けてくれてね。
DVDも渡したんだけど、見てくれたかな。
早く、デビューしなきゃね。


あ、メイキング映像もあるから、
また見といてね笑


それでは、また。


2016.3.5






拍手[0回]

PR

どうもこんばんは。
山本です。


私現在、実家に籠もって
コーラス編曲をやっております。
外出たいです。寂しい(>_< )


さて、そんな私のアフターファイブについての
悩みは一旦おいておいて、
どうやら周りは、
卒業のシーズンになってきたみたいで、


4年前の高校の卒業式を思い出したりとかするんですが、
みんな周りがスーツで出るでしょ。
日本人なのに、洋服。


でも不思議なことに、
袴で出るのは生徒会長だけみたいな
ルールがあったのね。


男子校だから、ドレスの女の子もいないしさ。
みんな真っ黒で、暗いでしょ?


だから俺は、インドの礼装で出てやったの(笑)


通販で現地取り寄せ、
1万5千円したよ。


それで、うちの卒業式では、
長年伝統として、
名前呼ばれたあと証書もらって、
パフォーマンスするみたいなコーナーが
あったんだけど、
その1年前の卒業式で、
とんでも長いのがあったとか何とかで、
早く帰りたい教師陣からクレームが来て、
取りやめになったのね。


うちの学年の連中って、
どちらかというと反骨精神には欠けていて、
権威には素直に従うところがあったから。
あっさりと。


でも俺は、1分くらいの長さの、
独唱用の曲を作って練習してたのね。
それは、俺のこれからの意思表明であったり、
周囲へのメッセージであったりしたんだけど、


いざ本番となって、前へ出るでしょ。
客席も後ろの方は期待があったような感じの中、
最前列の同級生からの帰れコール。


もう萎えてしまって。


お辞儀だけして、退いたけど。


その曲は、今度のアルバムでは、
ひとりアカペラの曲として、
いよいよ日の目を見ることになるんですが、


4年もたつとね。
信じられないことに、


もうこの世にいてない人たちもいてたりとかね。
最後の年の自分の担任が、
いつの間にか亡くなってたりとかすると、
今でも実感ないんだけど、
なかなかこの道で上手く行くまでは、
自分はなかなか訪ねづらい部分もあって、


でも、それでもたまには顔出した方が、
いいのかなとも思ったりね。


あのパフォーマンスのコーナーは、
他では類を見ない自己表現のための、
画期的なコーナーだと、
自負しておったのだけど、
それが自分の代でなくなっただなんて、
今でも恥に思うばかりであるよ。
反対に思う意見もわからなくはないがね。


さて、今回紹介する曲は、
これもまた卒業に関する歌です。


元々は別の目的でちょうど去年につくられた
曲なんだけどね(笑)


シンプルなメロディーで、
Bメロが掛け合い、
サビはきれいな2重唱に編曲してあるので、
卒業式でピアノ伴奏で歌ってもらっても
いいかなーなんて、ほら。


「旅立ちの日に」みたいな、
あの辺のポジションを狙っています(笑)


虎視眈々とね。
今回は動画に歌詞も入れてみました。


どんな感じかな?



拍手[0回]

さて、今日のムービーですが、
かつての自主イベントでやったダンスナンバーです。


日本語にしてしまえば、
「パーティーに現れたスケベ男」
というタイトルなんですが、
英語なんでほとんどわかりませんねー(笑)


まあ、とにかくキーが高いんですが、
この日は準備不足からくる連日連夜の徹夜で、
喉が爆死してます。


しかし!
地声至上主義者であった私が、
そういった状況や、
当時好きだった子が
museをよく聞いていたのもあって、
実験的に即興で、
ファルセットボーカルを導入してみた結果、
この曲は、ワリに、歌えています(笑)


そしてなんと言っても、バックダンサーですね。
この日は何人か色んな人たちに、
パフォーマンスで出てもらったんですが、
まあバックにしてはえらい前に出てますが。


この曲に出てもらったのはとっても若い子達で、
当時平均19歳くらいかな?
彼らはマイケルジャクソンダンス研究会という、
私の所属していた大学のサークルのメンバーで、
サークルとしての出演ついでに、
やってもらいました。


かなり無理を言いまして、
振り付けも全部丸投げで、リハなしという。
今考えたら、残酷、
としかいいようがないのですが、
なかなかいい味を出してくれています。


というか、何より、俺自身が
やっていて気分が良かった(笑)


みんなありがとう。


個人的には歌って踊るのは別にかまわないと。
でも、ひとりでパフォーマンスしてたら、
本当に間が持たないのよ。
歌いながら出来ることなんて限られてんだから。
その心労で息が切れたりするんだから。


まあこのテイクでは、
完全に動きすぎで、息切れしてますが(笑)


あとは、まともなライブのテイクが、
このイベントの時しかないのね(^.^;


これは無印の曲だから、
がっつり共作曲なんだけど、
個人的にはsoloの方でセルフカバーしてみたいな、
と思っている曲の一つです。


EDMになんのかな(笑)


良かったら見てみてください。



拍手[0回]

いやー寒いですね。
消え入りそうです。山本です。


冬は着込みゃなんとでもなる。
夏場、皮膚は剥がされへん・・・とかなんとか、
戯けたことを言って、昔は、
暑いのが嫌いだったんですけど、
今は真逆で、寒いのが嫌いです。
暑くとて、息を殺せば耐えられる。
寒いのは、死ぬ・・・


エナジー吸い取られる。
消えそう。(2回目)


そんな私ですが、
こう見えてウィンタースポーツは好きなんです。
スキーとか結構得意だったんだけど、
もう4年くらい行けてないのね。
可愛い女の子と一緒に行くのが今のところは
大きな夢です(笑)
だれか行こうよ。


さてそんな5年前の冬場、
あれはバレンタイン終わりだったかな。
あのときもライブで声が全然でなくって、
凹みまくってたときのことです。


Vabo入潮が俺のためにわざわざこさえた楽曲を、
ちょちょっと自分流に変えて、
歌詞をつけたんだけど、
曲をきくと、映像がふわっと
頭の中に広がってね。


あのとき、初めてくらいに、一字一句、
納得がいったのは。
たしか家のトイレで作ったんだけども(笑)


あの頃は学校の授業中に永遠、詩とか書きまくる
練習をしてたんだけど(笑)


何作目くらいなのかな。
やっと、掴みかけてきた頃の歌です。


この曲は、間奏で私の
ブルースハープのソロが入るのも特徴ですね。
ほとんど吹けやしないのに、
この曲の間奏はブルースハープだ、
とか自分で言い出して、
無理矢理ありもしなかった間奏の部分作って、
どうしようっつって、冷や汗かいたの、
今でも覚えてるよ(笑)
青春だよね。


拍手[0回]

去年の夏に、
かつての相棒と何曲かリメイクしまして、


今編集中の特別番組のためにつくったんだけど、
動画の方はクロマキー合成を大胆に使ってみました(笑)


我々は進撃の巨人スタイルと呼んでいますが。


あの天気予報とかでよく使われているやつですね。
ブラックスクリーンを背景にとって、
2カメの映像と合成してます。


曲は、last trainといって、
言わば、「終電逃した」という曲なのですが、
これは我々がライブの前日に、
本当に終電を逃した逸話が元になっています(笑)


疾走感のあるギターロックだったのですが、
今回はアコースティックということで、
よりシックに、
そして、より悲壮になっていると思います。


この曲の作曲にはあまり僕は関わっていなくて、
詩を作ってメロディを整えたくらいなんですが、
結構、気に入っている曲です。




拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
26
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析