忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
[287] [286] [285] [282] [281] [277] [271] [262] [256] [255] [254]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝・・・・・



目を覚ますと、東大生の先輩からこんなメールが届いていた・・・・
















Subject: どーでもいー話があります…

俺の夢の中にお前が出てきて、俺のバイトの給料が少ないからもっと働けとか、
しっかり勉強しろとかいっていきやがった。しかも、何か顔がきつい感じの女を
膝に乗せながら。
どーゆーつもりじゃー(笑)





























いや、知らんがなwwww















でもなんか、その女の人はそこそこ美人だったらしいよ(・_・)オヨヨ?













と、まあそんなこんなで、
深層心理?とか返してみたりとか・・・・

これが結構久しぶりの会話だったわけだけどもwww
それがひと段落して、また寝たのね?








そしたらさ・・・・・・























すっごく変な夢見たwwww


























というわけで、その内容を書いて見たいと思います。







前半はちょっと忘れたね。

妙に冷蔵庫がいっぱいで、最近は手に入れるのが難しい(特に努力はしていない)
「金龍ラーメンの餃子」が入っていて、食べてみたら超旨かったってのは覚えてるけどww





お蔭で俺、昼飯、餃子だったもんwwww








まずいきなりなんだけど、どこかのホテルのロビーみたいなところでドラマ撮影してるのね。
そのカットが入るところから夢はスタート!









で、で、で!!


















俺はまさかの、主役じゃないの!?!?






















もう、信じられないんだけどね。
しかもなんかもう、自分が何役かすらわかってないくらいのチョイ役で。


まあそんなことどうでもいいんだけど。
で、そこにいたのがこの男・・・・・











水嶋ヒロ・・・・















無論、あの意味不明金髪頭に髭ボーボーwwww


















だから、今編集長やらなんやらやってるみたいだけど、

久々に役者やってやろうか?って言う感じのノリだと思うのね。








さて。

それでなんか水嶋とある役者の(それが俺だったかどうかは忘れた)
セリフの応酬みたいな熱いシーンがあって、そのカットが終わる。




で、やっぱりそのとったシーンが気になるみたいで、
その二人でチェックするんだけど、

今の技術は進んだらしく、いちいちそのシーンを再生しなくても、
そいつの言ったセリフやら、間、雰囲気などが文章になって出て来るマシーンがあるみたいで。




凄いっすね!!何なんですかこの機械は?




と、尋ねれば・・・・・
















いや見ての通りだろ……






と冷たい水嶋。













ビミョーな空気。。。。



















すると水嶋はある(水嶋の)後輩に、
「演技久し振りなのに練習なしで上出来で素晴らしいですね」

とか何とか言われ、やたらめったら上機嫌。





挙句の果てに、妙にまとわりついてくる俺に対し、

いや、俺も何の接点のない水嶋ヒロに何でこんなことをしたのかさっぱりわからないんだけど、

まあ多分、その先輩とメールをしたことが俺のそんな態度を引き起したんだろうな。


このドラマのくだりも、明らかに昨日のロケの影響だしwwww




で、そんな俺に対し、水嶋は驚きの一言・・・・・・・












「友達になりたきゃ、今度手土産を持ってきな(キラッ)」



















カチーン
















すかさず、


は?なんでやねん!










と思わずツッコんでしまう、関西人の哀しい性・・・・

それも最早死語になりつつある、スタンダードテイストwwww











すると水嶋怒って、向こうへ行ってしまう・・・・・















微妙な空気。。。。。













俺は俺でむすっとしているが、
向こうを見るとどうやら、水嶋ヒロを必死にフォローしている男・・・・・
















品川庄司、品川wwww


















で、まあ俺も何か仕方ないから謝りにいかなあかんなと。

やっぱ現場のためにも悪いし・・・・

というわけで私、水嶋ヒロの前に行ってヒトコト・・・・・・



















「すみま煎餅・・・・」


















また微妙な空気。。。。。。










これはさすがの俺も言われずして悟る。。。。

あ、これやっちまったな・・・・と・・・・




物語は誰もが予想だにしなかった方向に展開する・・・・














しこたま考えた挙句、
あの水嶋ヒロをしてひとこと・・・・・














「今のはギリギリセーフかな。」













彼は、颯爽と去っていった。









さて、ここはどうやらテレビ局の撮影スタジオだったらしく、

他にも色んな番組をとっているところがある。



で、ブラブラしていると、どうみても榊原郁恵らしき人から、

撮影に参加しないかと誘われる。











まあ、お笑い芸人のネタを見て、笑ってコメントするだけの簡単な撮影ですけどねwww


で、まあ。
おるわおるわTV番組おなじみの、四十路オババーズ。


若干ハーレムで鼻血が出そうでしたが(・_・)・・・・・・






で、どうやら次の出番は、
TSCとかいうピン芸人で、やったら滑稽な踊りを無音で披露した挙句に、
天を仰いで「すん晴らしぃーッ!!」と叫び続けるギャグで人気を博した人なんだけど、

たくさんの観客が期待の眼差しで見守る中、
同じギャグを同じシチュエーションでやり続けたため、
(おそらくは、週何とか言うペースでTVに出続けたと思われる)
マンネリ化が発生。


いつもなら受けるべき所で、ネタが受けない・・・・・・


その上、不幸なことに、
っていうか、俺にもなぜそうなのか理解できなかったんだけど、
ステージより観客側に、刷りガラス見たいな壁があって、
いや、俺ステージの条件としてありえないんだけど、
自慢の滑稽ダンスがシルエットでしか見えないって言う・・・・・







しかしそれでも観客は、TSCならやってくれるだろう。

今までいつもどおりの展開だけど、ここからあっと驚く面白展開に行くはずだという、
これ以上ない純粋な、期待の目を向け続けている。



俄然、焦ってくるTSC・・・・・

このままじゃヤバイ・・・・







すると困ったTSC。

すかさず、ステージの下。
っていうか、くねくねした道を通り過ぎて、駐車場へ移動。

すると、歓声が上がり、榊原郁恵を含むファンの集団が一斉に移動をはじめ、
俺はただただ取り残される・・・・・

















あれ、番組は????















てか、いつの間に屋外?

って感じなんだけど、するとどこからともなく現れた芹澤がひとこと・・・・・















「つまんねえやつだな・・・・・」





















さてすると、まったく見たこともない女キャラが登場。

まあ所謂、オリジナル夢キャラクターなんだけど、
設定が瞬時に脳内に送られてきて、
その内容はコチラ・・・・・・・















・芹澤が小学校時代に好きだった女で、昔、俺が何かのつてで相談に乗ったことがあるらしい女。

・但し、俺はその事実はおろか、名前さえ忘れている。だから教えない。。。











というわけなので、

まあ以前よろしく、また相談に乗ってくれということらしいんだけど、
あくまで基本設定を忘れている・・・・・・






しかしそこは、すべての女性に甘い男、山本悠。

この女を哀しませてはいけない・・・・・












というわけで、知ったかぶり絶賛実施中wwwww






「でね、彼氏のマー君がね?」


「あ?あ、ああ。マー君ね。マー君がどうしたの・・・・」






的なwww






で、話を聞いてると、

どうやら、そのマー君がその女をいつも通りラブホに誘うというのだが、
どうもそのラブホ、何かが怪しいらしい・・・・・・















おもに名前が・・・・・・
























で。
たしかに、俺もその名前を聞いてみたら、
明らかに怪しい・・・・・・


いや、それ絶対言ったら負けでしょ?って言うくらい怪しい・・・・・










まあここでは自主規制させていただきますが・・・・・・















いやまあ、忘れただけなんですがwwwww













で、これは確かにこの女が危なくなりかねんなと言うことで、
じゃあ俺が調べてやるから、返信はちょっと待てと。




すると、女。
嬉しそうに、感謝の意を表し、体を異常に近づけてくる。


無論、硬派の俺は無反応。
いろんな意味で。。。。



すると、周りに突っ立っていた芹澤がとうとう耐えられなくなったのか・・・・









「いや、おかしいやろ。お前、彼氏いるのに何してんねん???」









すると、其女曰く、








「やまゆうだからいいんじゃない?オカマみたいなもんだし……」














カチーン。











このままでは硬派だろうがなんだろうが、男が廃る。
ビッチなんぞにナメられてたまるか・・・・・・

と言うことで、官能的な表情でイビリながら、




「てめぇ、キスしてやろうか?」








と思い切り顔を近付ける。

わぁ!とか言って、女、生け垣から落ちる。


してやったりといった顔で、俺は心中歓喜するが、女。
なかなか登ってこれない・・・・・

引き上げてやろうとするも、失敗の連続で、とうとう女、すねて深い溝の中に塞ぎ込もうとする。












それも、

いやお前、人間はそんなところに入らんやろ・・・・


と言うような溝・・・・




いみじく泣いているので、可愛く思い、

慌てて引っ張りだして家に連れる。

水を飲ませる。

陽気になる。

















猫化。


















いや、ここは俺の夢歴史的にもスタンダードにラブシーンに突入だろうがおい・・・・

ってな感じなんだけど、どうやら女はすでにヤク中だったらしく、

いやそれが根拠でなんでこんなことになってるのか知らないけど、

水にやたら強く反応して、猫化し、目はぎらつき、もう何か怖くなっちゃって・・・・



で、女は今我が家の廊下にいたもんだから、リビングにいた俺は戸を閉めてしまうのね・・・・

その扉は、一応厚いガラスの部分があって、向こう側が見えるだけにリアルなんだけど、

女は扉を引っかき続けるんだよ・・・・・


その姿の痛ましいこと何の・・・・・

扉を閉め続けながらも、その女を受け止めてやるだけの勇気が俺にはなくて・・・・


俺は・・・・・・















自分の無力さを感じた・・・・・・
















次の日。

Wikiで自分の項を見てみると、衝撃の事実が記されていた。











山本 悠。

その女とは紆余曲折を経て、

94-96年の間、結婚。


















子どもが1人。



















br_decobanner_20110329221133.gif








拍手[2回]

PR

コメント
夢診断
おせっかいかもしれませんが、夢診断しちゃいました!

(1)冷蔵庫編:
前途洋洋で、欲しいものが手に入る予感。
(2)水嶋ヒロ編:
夢の中の水嶋ヒロは自分自身の嫌いな部分。自分のスカしているところやおだてに弱いところ、怒りっぽいところが本当は嫌いで直したいと思っている。
(3)TSC編:
夢の中のTSCは自分自身。舞台に立つことに対して臆病になっている。観客や友人からの評価が気になる。
(4)猫女編:
以前は単に憧れでしかなかった女性という存在が、最近は身近なものになっている。その分、女性の(悪い)本質が見えてきて、すごく興味はあるのだが、積極的になれない。

どうでしょうか。お気に障ったらすみません。。。
【2011/04/20 15:51】 NAME[占い師] WEBLINK[] EDIT[]
>>占い師さん
え・・・
なんか7割ぐらい当たってて、怖いんですけど・・・笑
【2011/04/24 02:15】 NAME[Yu] WEBLINK[] EDIT[]
無題
最後の

子どもが1人。

の一言に笑ってしまいましたw


どんなオチ( ̄∀ ̄)
【2011/04/24 22:41】 NAME[ハル] WEBLINK[URL] EDIT[]
>>ハルさん
ねぇ・・・笑

しかもWikipediaに書いてあるのを見て、めちゃくちゃ客観的に知るって言うww
【2011/04/27 21:17】 NAME[Yu] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析