忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢を見た。
どうやら俺は、また、一人の少女を待ち続けていた。

取り巻きの少年達は、
あきれてものも言えない。
顔をひきつらせながらも、
一緒になって、談笑していた。

彼女が来た。
声かける・・・

なんと、人違いどころか男性であった。
一同、顔をひきつらせる。

朝方から、異様な雰囲気だ。

取り巻きの少年達は、目線を向こうにやった。
エレベーターの方だ。

俺は扉の方に向かう。

見紛うことなき、姿。
はっとして。お互いに。
そして、君は、表情を曇らせる。

押し寄せるのは、後悔の念だ。

刹那、君が、ぶつかる。
行く手を阻んだのは俺。
しかし、あたかも、それがわかっていたかのように。
心なしか、時間が長い。

不思議な瞬間。
言いようのない想いと、温もりが伝わってくる。
幸せだ。それだけで満足してしまう。

俺はまた、その肩を抱くことは
できなかった。

時計の針が動き始める。
心が離れてゆく。
君が鼻で笑う。

「行かなくっちゃ。」
伏し目がちに君は言う。
「行っておいで。」
言ってしまう。

行ってしまう。
取り巻きの少年達の元に。

行かせてしまえば・・・そう、きっとわかっているのに。

ずっと眺めていた少女達に、「すみませんね」と会釈する。

夏の終わりにもなると、
やっぱり妙な気分になる。
休み終わり間近の、悪足掻きとも言おうか。
きっと秋は、まだまだ来ることはないのだ。

これからみんなで旅行に行こう。
どこか遠い遠い・・・

みんなが、仲の良かった頃の。
懐かしき日々よ。






拍手[0回]

PR
今朝・・・・・



目を覚ますと、東大生の先輩からこんなメールが届いていた・・・・
















Subject: どーでもいー話があります…

俺の夢の中にお前が出てきて、俺のバイトの給料が少ないからもっと働けとか、
しっかり勉強しろとかいっていきやがった。しかも、何か顔がきつい感じの女を
膝に乗せながら。
どーゆーつもりじゃー(笑)





























いや、知らんがなwwww















でもなんか、その女の人はそこそこ美人だったらしいよ(・_・)オヨヨ?













と、まあそんなこんなで、
深層心理?とか返してみたりとか・・・・

これが結構久しぶりの会話だったわけだけどもwww
それがひと段落して、また寝たのね?








そしたらさ・・・・・・























すっごく変な夢見たwwww


























というわけで、その内容を書いて見たいと思います。







前半はちょっと忘れたね。

妙に冷蔵庫がいっぱいで、最近は手に入れるのが難しい(特に努力はしていない)
「金龍ラーメンの餃子」が入っていて、食べてみたら超旨かったってのは覚えてるけどww





お蔭で俺、昼飯、餃子だったもんwwww








まずいきなりなんだけど、どこかのホテルのロビーみたいなところでドラマ撮影してるのね。
そのカットが入るところから夢はスタート!









で、で、で!!


















俺はまさかの、主役じゃないの!?!?






















もう、信じられないんだけどね。
しかもなんかもう、自分が何役かすらわかってないくらいのチョイ役で。


まあそんなことどうでもいいんだけど。
で、そこにいたのがこの男・・・・・











水嶋ヒロ・・・・















無論、あの意味不明金髪頭に髭ボーボーwwww


















だから、今編集長やらなんやらやってるみたいだけど、

久々に役者やってやろうか?って言う感じのノリだと思うのね。








さて。

それでなんか水嶋とある役者の(それが俺だったかどうかは忘れた)
セリフの応酬みたいな熱いシーンがあって、そのカットが終わる。




で、やっぱりそのとったシーンが気になるみたいで、
その二人でチェックするんだけど、

今の技術は進んだらしく、いちいちそのシーンを再生しなくても、
そいつの言ったセリフやら、間、雰囲気などが文章になって出て来るマシーンがあるみたいで。




凄いっすね!!何なんですかこの機械は?




と、尋ねれば・・・・・
















いや見ての通りだろ……






と冷たい水嶋。













ビミョーな空気。。。。



















すると水嶋はある(水嶋の)後輩に、
「演技久し振りなのに練習なしで上出来で素晴らしいですね」

とか何とか言われ、やたらめったら上機嫌。





挙句の果てに、妙にまとわりついてくる俺に対し、

いや、俺も何の接点のない水嶋ヒロに何でこんなことをしたのかさっぱりわからないんだけど、

まあ多分、その先輩とメールをしたことが俺のそんな態度を引き起したんだろうな。


このドラマのくだりも、明らかに昨日のロケの影響だしwwww




で、そんな俺に対し、水嶋は驚きの一言・・・・・・・












「友達になりたきゃ、今度手土産を持ってきな(キラッ)」



















カチーン
















すかさず、


は?なんでやねん!










と思わずツッコんでしまう、関西人の哀しい性・・・・

それも最早死語になりつつある、スタンダードテイストwwww











すると水嶋怒って、向こうへ行ってしまう・・・・・















微妙な空気。。。。。













俺は俺でむすっとしているが、
向こうを見るとどうやら、水嶋ヒロを必死にフォローしている男・・・・・
















品川庄司、品川wwww


















で、まあ俺も何か仕方ないから謝りにいかなあかんなと。

やっぱ現場のためにも悪いし・・・・

というわけで私、水嶋ヒロの前に行ってヒトコト・・・・・・



















「すみま煎餅・・・・」


















また微妙な空気。。。。。。










これはさすがの俺も言われずして悟る。。。。

あ、これやっちまったな・・・・と・・・・




物語は誰もが予想だにしなかった方向に展開する・・・・














しこたま考えた挙句、
あの水嶋ヒロをしてひとこと・・・・・














「今のはギリギリセーフかな。」













彼は、颯爽と去っていった。









さて、ここはどうやらテレビ局の撮影スタジオだったらしく、

他にも色んな番組をとっているところがある。



で、ブラブラしていると、どうみても榊原郁恵らしき人から、

撮影に参加しないかと誘われる。











まあ、お笑い芸人のネタを見て、笑ってコメントするだけの簡単な撮影ですけどねwww


で、まあ。
おるわおるわTV番組おなじみの、四十路オババーズ。


若干ハーレムで鼻血が出そうでしたが(・_・)・・・・・・






で、どうやら次の出番は、
TSCとかいうピン芸人で、やったら滑稽な踊りを無音で披露した挙句に、
天を仰いで「すん晴らしぃーッ!!」と叫び続けるギャグで人気を博した人なんだけど、

たくさんの観客が期待の眼差しで見守る中、
同じギャグを同じシチュエーションでやり続けたため、
(おそらくは、週何とか言うペースでTVに出続けたと思われる)
マンネリ化が発生。


いつもなら受けるべき所で、ネタが受けない・・・・・・


その上、不幸なことに、
っていうか、俺にもなぜそうなのか理解できなかったんだけど、
ステージより観客側に、刷りガラス見たいな壁があって、
いや、俺ステージの条件としてありえないんだけど、
自慢の滑稽ダンスがシルエットでしか見えないって言う・・・・・







しかしそれでも観客は、TSCならやってくれるだろう。

今までいつもどおりの展開だけど、ここからあっと驚く面白展開に行くはずだという、
これ以上ない純粋な、期待の目を向け続けている。



俄然、焦ってくるTSC・・・・・

このままじゃヤバイ・・・・







すると困ったTSC。

すかさず、ステージの下。
っていうか、くねくねした道を通り過ぎて、駐車場へ移動。

すると、歓声が上がり、榊原郁恵を含むファンの集団が一斉に移動をはじめ、
俺はただただ取り残される・・・・・

















あれ、番組は????















てか、いつの間に屋外?

って感じなんだけど、するとどこからともなく現れた芹澤がひとこと・・・・・















「つまんねえやつだな・・・・・」





















さてすると、まったく見たこともない女キャラが登場。

まあ所謂、オリジナル夢キャラクターなんだけど、
設定が瞬時に脳内に送られてきて、
その内容はコチラ・・・・・・・















・芹澤が小学校時代に好きだった女で、昔、俺が何かのつてで相談に乗ったことがあるらしい女。

・但し、俺はその事実はおろか、名前さえ忘れている。だから教えない。。。











というわけなので、

まあ以前よろしく、また相談に乗ってくれということらしいんだけど、
あくまで基本設定を忘れている・・・・・・






しかしそこは、すべての女性に甘い男、山本悠。

この女を哀しませてはいけない・・・・・












というわけで、知ったかぶり絶賛実施中wwwww






「でね、彼氏のマー君がね?」


「あ?あ、ああ。マー君ね。マー君がどうしたの・・・・」






的なwww






で、話を聞いてると、

どうやら、そのマー君がその女をいつも通りラブホに誘うというのだが、
どうもそのラブホ、何かが怪しいらしい・・・・・・















おもに名前が・・・・・・
























で。
たしかに、俺もその名前を聞いてみたら、
明らかに怪しい・・・・・・


いや、それ絶対言ったら負けでしょ?って言うくらい怪しい・・・・・










まあここでは自主規制させていただきますが・・・・・・















いやまあ、忘れただけなんですがwwwww













で、これは確かにこの女が危なくなりかねんなと言うことで、
じゃあ俺が調べてやるから、返信はちょっと待てと。




すると、女。
嬉しそうに、感謝の意を表し、体を異常に近づけてくる。


無論、硬派の俺は無反応。
いろんな意味で。。。。



すると、周りに突っ立っていた芹澤がとうとう耐えられなくなったのか・・・・









「いや、おかしいやろ。お前、彼氏いるのに何してんねん???」









すると、其女曰く、








「やまゆうだからいいんじゃない?オカマみたいなもんだし……」














カチーン。











このままでは硬派だろうがなんだろうが、男が廃る。
ビッチなんぞにナメられてたまるか・・・・・・

と言うことで、官能的な表情でイビリながら、




「てめぇ、キスしてやろうか?」








と思い切り顔を近付ける。

わぁ!とか言って、女、生け垣から落ちる。


してやったりといった顔で、俺は心中歓喜するが、女。
なかなか登ってこれない・・・・・

引き上げてやろうとするも、失敗の連続で、とうとう女、すねて深い溝の中に塞ぎ込もうとする。












それも、

いやお前、人間はそんなところに入らんやろ・・・・


と言うような溝・・・・




いみじく泣いているので、可愛く思い、

慌てて引っ張りだして家に連れる。

水を飲ませる。

陽気になる。

















猫化。


















いや、ここは俺の夢歴史的にもスタンダードにラブシーンに突入だろうがおい・・・・

ってな感じなんだけど、どうやら女はすでにヤク中だったらしく、

いやそれが根拠でなんでこんなことになってるのか知らないけど、

水にやたら強く反応して、猫化し、目はぎらつき、もう何か怖くなっちゃって・・・・



で、女は今我が家の廊下にいたもんだから、リビングにいた俺は戸を閉めてしまうのね・・・・

その扉は、一応厚いガラスの部分があって、向こう側が見えるだけにリアルなんだけど、

女は扉を引っかき続けるんだよ・・・・・


その姿の痛ましいこと何の・・・・・

扉を閉め続けながらも、その女を受け止めてやるだけの勇気が俺にはなくて・・・・


俺は・・・・・・















自分の無力さを感じた・・・・・・
















次の日。

Wikiで自分の項を見てみると、衝撃の事実が記されていた。











山本 悠。

その女とは紆余曲折を経て、

94-96年の間、結婚。


















子どもが1人。



















br_decobanner_20110329221133.gif








拍手[2回]

久しぶりに、凄まじい夢を見たので覚えてる限りをドラマチックに繋げてみましょう。

























とりあえず私にはじめに与えられた設定は、

東北の方へ鈍行バスで行くという設定のどこかの学校の生徒(基本的に灘)。





それで、何か知らんけどよくもわからんスポットにとめられて、

別に何の遺跡とかそういうのがあるわけでもないのにさ。





そしたらこの先、水分補給のスポットがないんであそこの自販機で

何々茶を買ってくださいね~~とかいうわけもわからんガイド(not Aki)の一言。















そんなの指定されたら、混むに決まってんじゃんwwww















なんなんだこの考えなしの旅は、とか思いつつ、とりあえず中へ・・・・・・


そしたらなにかと急に視界が狭くなりだして、なんか手探りで中を探ってる感じ。














多分、俺の想像力がおいつかなかったんやろうな、この設定にwww

だからとりあえず、メクラにしとけや。みたいな発想??













そしたら、棚においてあったのはなにやら書籍のフリーズドライみたいなやつで・・・

何かメリットあるんやろか・・・・とか思いつつぶらつく・・・














するとね????














奇妙なSoundが聞こえてくるんですよ・・・・・・






















◎★□※*~~~~♪



















おやおや、誰かが歌ってらっしゃる。















しかも度下手。













するとね。

俺の脳も何かを思いついたのやら、急に視界が啓けたのよ!!












そこには・・・・・・
















何かトトロにでてきたかのような、電話機に向かって熱唱するおばちゃんの姿www


















すると、なにやらその上の文字盤みたいなところがピロピロ動き出して・・・・・






















96点!!!






























ああ、これカラオケマシーンなんや・・・・・・














なんかもう、キョトーン(・_・)としてしまって

お茶なんか買わずに即行出ましたよ・・・・・・















だれも点数については突っ込みませんけどねwww















さて、バスに乗り込むとね・・・・・















ていうか、バスが連結してるんですよ妙にwww














しかも内装も電車みたいなつくりに・・・・・


何なのこれはって感じ???








そんでまあ、突っ込みいれたって変わりようのないのが

ウチの学校の旅行だって知ってるから(まあどこもそうかww)


もう普通に、電車に乗り込んで。















そしたら、何か知らんけど前の席で川本とDAVEが通信対戦やってんだよねwww















なんで、DAVEがここに居るんだよって感じなんだけどww
















ああ、DAVEって去年の英国のグループリーダーだった男ねww

今年も居るだろうかね???




そういや、今年英国に行く連中。

誰がWinchester行くんだろって感じだけどねww










まあじゅんじがいくってのは知ってるけど。













さすが、お目が高いよね~www














ふじふじはラドリーらしいね。

あっちのことは俺知らんからな。



ちなみにひとりカラオケのときに、大塚にトイレであってさ。

何か敬語使えるようになってて驚いたんだけどもwww





あいつは行かないらしいね。















まあなんだろな。

俺の書いた英国日記たち?は、


まあ内容が濃い割りに、全然参考にはならんと思うけどもwww








その、外人たちに囲まれて何かをするという体験をより新鮮にしたいというよりは、

お友達いっぱい作りたいですボクは~~



と言う人は今のうちにFacebookのアカとって
Discovery summer2010のグループに入っとくべきだと思うし、


ていうか去年の友人たちが結構行くみたいだから、

普通に俺とか行った連中が紹介してやるのもアリだしww












楽しみ方は色々だな。


俺らみたいに行ってから、色々やっときゃ良かった~~って後悔するのも、

なかなかシビれて楽しいしさww













とりあえず俺から言えるのは、

自分の持てる持ちネタは全部持っていくことと、

ディスコでは自分の持てるファンキーさを全部解き放つことと、

(ファンキーであればファンキーなだけ通じ合える。
イギリス女にひかれたっていいから、センス良く叫び続けろ。)


あとフォークダンスのときも、人見知りせずに気になる子にはShall we dance?



そして、相手が何を喋ろうが気にせずに楽しそうに踊り続けろ。

これもなるべくファンキーにやったものの勝ちだ。



あと、ラテン人の素行に妙に反発しないことと、

日本語の歌でも、上手けりゃウケるということ、


デジカメは必須で、

好きな子ができたら、とりあえず早めに花を贈っとけ。




そして、熱が出てもやせ我慢すること。(薬も絶対必要)

















これ、英国研修者の九か条な。














それで、電車みたいなバスの中に居るわけね。

なんか、広すぎるもんだからみんなだらーんとしてるわけよ・・・・














そしたらよ????














外人の大群が隣の車両(笑)から、続々とやってくるわけwww





















なにこいつら・・・・と思ってみたら、



先頭がまさかの





エマ・シャーロット・デュエル・ワトソン
と、




何故か10代の頃に若返ってる、ミニチュアマドンナなのよwww




















もう、キョトーンとしちゃってさ・・・・・・















いや、そもそもこの連結してる修学旅行バスに、

隣の車両から外人軍団が来ること自体おかしいんやけども、


なんでここで、エマ?? しかも、マドンナ???






















いやこんな状況本来なら、ね?



エマに縋り付いてでも、話しかけたいし、メールアドレスもほしいですよ。

てか、キスしてナントカしてチョメチョメだってしたいですよ。













だって、男だもの(・_・)














てか、マドンナだって俺結構楽曲も知ってるし、

できることなら、一緒に腰振ってMaterial Girl踊りたいですよ。















でもね???














俺気づいちゃったのよ・・・・・
















マドンナの顔がね??













いや確かに、顔の内容自体は若返っててとっても綺麗でね?

まあ言わば2人とも金髪だし、エマとマドンナが妙にそっくりなのよ??















ただね???

















悲しいことに、顔の大きさまで若返れなかったみたいでさ・・・・・・・
















顔の内容がそっくりなのに、マドンナの顔だけ上沼恵美子みたいに馬鹿でかいのよwww


















それが、どうにもおかしくってさwwww

















気が狂ったみたいに馬鹿笑いしちゃって・・・・・








そしたら、あのマドンナがよ??












俺に寄ってきて、何ていったと思う???
































あによ???

































もうね。

ホンモノのオンナの怖さに、興奮萎縮しちゃってさwwww






そしたら、エマも通り過ぎてた・・・・・・

















ず~ん・・・・・//////



















そんなこんなでまたしばらくしてたら、

左手に見えてきたのがSeaside restaurantとかいう、















どうにも海の見えそうもないレストランwwww














いや、どうも海岸沿いを走ってるって感じじゃないんだよ。





たしかに、現在位置は東海地方にあることは間違いないんだけど。(多分愛知らへん)

いやなんで、東海の方から行ってるのか確かに意味わかんないんだけどねww


これ一応、建前バスだし。















そんだら、バスが止まってなんか盛大にビュッフェ的なものが前の車両に流れ込んできてさ。













おぉ~、豪華じゃん!!!とか思ってたべだよ。













それで実際にレストランの方見てみたらさ。














何か知らんけど、ビストロスマップの公開収録みたいなのやってんだよwwww




















何でこんな胡散臭いレストランでやってんだよ、SMAP!!!

って感じなんだけど、




もっと、胡散臭いのが何かって言ったらさ・・・・・















木村シェフの隣に、








キムタクと同じ赤のエプロンした、






キムタクにそっくりだけどやっぱり比べるとちょっとブサイクなシェフが、









キムタクの表情を真似してよりにもよって横に立ってんだよwwww






















なにこの状況!!!!wwww

とか思ってさ。

















思わずバスを降りたわけ。













まあバスも止まってたし、ウチの車両にはなかなかビュッフェが来ないしさ・・・・
















そしたらよ????



















まさかのバス発車wwww












しかも何故か、俺の格好バスタオル一枚に変わってるって言う・・・・・

















Why????



















多分、ジャッキーの映画の見すぎだねwww















それでも、俺は走って追いかけようとするんだよ。
















バスタオル一枚でさwww



だけど間に合うわけないじゃん。そんなの。









どんどん遠くなっていって・・・・
















そしたらここで、登場したお助けキャラ・・・・・

















まさかの、小学校時代の相棒(女)!!!www






















いや、まあ本当に相棒だったのかといわれたら微妙ですが、

相棒みたいなキャラのやつです。



別に、恋愛関係に陥ったことは一度もありません。

世の中そんなもんです。
















で、そいつが、お前学校どうしたんだよって感じなんだけど、

そこにたまたま居て、








そんでこれがまたご都合主義なんだけど、

たまたまそこには乗り捨てられたママチャリがあって、
















Saying


















「その自転車もってこーい!!」
















そしたら、まあそいつも俺の焦りを感じてかどうか走らないけど、

手押しで来るんじゃなくて、わざわざそれに乗って俺のところまで来るんだよ。




だから俺もテンパッてたもんだからさ・・・・・


















もうその流れのまま、相棒を荷台に押しやるような感じで前に乗っちゃったwww















あ、言っとくけどこの時点でバスタオル一枚設定は消滅なwww

















それで、相棒はその時点で下ろせばいいものの、













って言うか相棒的には、下ろしてもらわないと困るはずなんだけど、

もう何か流れで二人乗り続行www





それもこれまたご都合主義で、

この自転車、前輪にもペダルがついてんだよwww(多分、初期状態ではなかったハズ)







だから俺がそっちを漕いで、相棒がメインペダルを漕ぐ。

言わば4WD???www














そしたらあれですよ。

二人乗りの最大の苦難といったら、あれですよ・・・・

















カーブね。















まあ基本的に、同じくらいの体重の人間の場合・・・・














まあ厳密には俺の体重を7nとすれば、5nとか4nとかそんなもんだとは思いますが、


そんなの、lim   してやれば一緒ですよ。
                 n→∞










ともかく。








同時に同じ方向に体を倒し、戻さないと、転倒もしくは大惨事となってしまうわけです。


言わば・・・・















お互いの、息と、信頼関係が試されるわけです。
















いや、こちとら結構ブランクがあるんだがなって感じなんだけどもww


やるっきゃないわけですからね。












「次右曲がるぞ。」って確認を取ってね。





交差点ですよ。















俺は体を右に倒す・・・・・・・














でも車体は一向に傾かないから、あれ?と思って後ろを見たら、

相棒が左に体を傾けてやがるんだよwww













左と右がわからないとか言う随分初歩的なミス。














自転車は思わぬ方向へ進んで言って、あえなく事故るとこだったわよ。

まあそこはご都合主義で何とかなるけどもwww













いやだからさ。














その後ずっと曲がることが出来ずにひたすら真っ直ぐ走ることに。














なんて相性の悪いwww

いやでも、今更相棒をおろしてやるって言う選択肢はないんだよな。




だからジャッキー映画の見すぎだってばwww
















それから数分立ってだな。

標識があったから、それを見てみたんだよ。













・東京(Tokyo)



















俺ら、数分で愛知から東京まで着いちまった??


















相性、いいじゃ~んwwww






















とか言いつつも、よく考えたらバスなんてどこにも見当たらないんだよww


最初の目的をすっかり忘れて舞い上がってらっしゃるわけ。








ふと、それを思い出すだろ???















そしたら、急に視界が空高く舞いあが~って行ってさ・・・・・














上のほうから道を見下ろしている感じ。




そしてさっきまで漕いでた、自転車が無人のまま走ってて、

無残なままに大破するの・・・



























まるで、スリルドライブの事故ったときのシーンみたいなwwww

ありゃ、無残だったよ??www















それで気がついたら、家で寝込んでるわけ。


あれ?と思って、Mixiのボイス開いたらゆうちゃんとかが、









「宴会、ちょけすぎて滑ったわ~」とか書いて盛り上がってるわけ。
















でも、俺はゆうちゃんが滑った宴会なんて知らないし・・・・・・
































あれ?

俺修学旅行行ったっけ???















ここらで、なんか頭もパニックになってきて、

結構ぶっ飛びの設定が湧き出てくるの。







野活が5月にあって、それで鹿児島に行ったから、

6月の修学旅行は東北に行くことになったんだよなあ。



でも、俺の記憶は・・・・・



































ああ、二日目の旅館で天麩羅食ってて倒れたんだったな!!!















とか、わけのわからん答えを紡ぎだす・・・・











それで、それみたいなことをボイスに書くわけね。



俺、たしか2日目の飯のときに倒れちまったんだよな~

見たかったな~、すべり倒したレアなゆうちゃんwww





みたいな感じで・・・・・・





















そしたらね。















コメントが帰ってくるのよね。






































name: しにがみさん



























あれ?

こんなマイミク居たっけ???



































































オマエハ、シンダンダヨ。

ココニイテハ、イケナインダヨ。

















あれっ?なにこれ??






















































オレガコロシタ。




























(画像)





































オレの夢はココで終了しました。


その写真を見ること、つまり脳内で作成することはオレの度胸では無理だったようです・・・・














というわけで・・・・





















今年の演劇は、ホラーをやってみるというのもありかもしれませんなww

照明効果や音響は大変だと思いますが、


純粋なホラーはあんまり見たことがない。

拍手[0回]

ホントに意味がわからないタイトルでしたwww


久々の更新は「夢」について・・・・

しかも、今日見た僕の夢について・・・・・










サッパリしてるだろ???

何か最近、心がサッパリしちゃってねwwww















ま、相変わらずはこってりですけどww

PA0_0168.JPG












いいことだwww



まあ、ヘビィなスキー記事は明日にでも書こうかと思ってますけど、

                              まあ予定は所詮予定ですからww













さて、今日の夢について。


夢は夢。

いい夢だったから、よくは覚えてないんだけど・・・・・





マッタク、世の中ツンデレ だよな・・・・

いいことは忘れて、悪いことはいつまでも忘れないんだから・・・・





5歳の時に見た悪夢を今でも明確に思い出せるのに、

 今朝見た良夢をすっぱり忘れちまってるってどういうことだい・・・・















あ、ちなみに・・・・・














氷室はツンデレですwwww

もはや通説かも・・・・






ね。

人間とはわからないものですww














さーて、どんな夢かって言ったらね。



とても楽しい夢だったんだ。

夢の中みんな、幸せそうだった。













ま、














俺も、ハーレム状態だったしなwwww(結局、それかっ!!)










いや、まあそれだけじゃあないんですけど・・・・

そりゃもちろん。。。。










まあもちろん、それもあるんだけどwww(否定はしないよww)



とりあえず、どんな夢だったか聞いてもらいましょうかね。

っても、断片しか覚えてないんだけども・・・・・














何でか知らんけど俺は車に乗って、いろんなとこを旅してた。

すぐ傍には海があったな。 港もあった。



しかも、なんか水深7600(たしか・・・)mとか書いてある意味わからん海やったわ・・・・・









てか、車一遍落ちかけたし・・・・・

危うく、Bad End になるとこだった・・・・・・







んで、もう話のおわりの方しか覚えてないんやけど・・・


何か、俺池で死にそうになってる「ひよこちゃん(ぬいぐるみ)を助けようとして、必死になんかやってたわ・・・・・


木の枝でつついたり・・・

もし落ちたら、やばいし。。。

とかいって・・・・・





そんで、拾い上げてふとみると女の人が港辺りの防波堤に立ってんだよな。


それが、よくわかんないけど俺その人に一度も会ったことないのに、

「あ、これ彼女なんだ」ってわかって・・・・



夢ってホント不思議だよな。

でもよくあることなんだよな。


あったこともない人なのに、なんかすぐ親しい人だってわかっちゃうんだよな。

まあ自分の頭で構成されてるものだから、当然なんだが・・・・




んで、言ってみたらその人泣いてるんだ。

だから、慰めなきゃって思って何かを言ったんだよな。

何を言ったかは忘れちゃったけど。


そしたら、彼女ぱぁあっと笑顔になってさ・・・・・・















俺を突き飛ばしたんだ・・・・・・・













な?

4次元だろ???www






俺、その辺にある船に突っ込んでさwww

そしたら、背景が微妙に変わって家の中みたいな設定。


でも、人たちは変わってない。


俺は突き飛ばされたまま、寝そべったまんまで。

彼女は傍にいた。


何をしていたのかは忘れたが、話をしてた気がする。




そしたら、前方からある女の人がやってきたんだ。


よく見たら昔の大塚愛に似てて、

「なんじゃこいつちょっと可愛いじゃん」


とか思ってたら、その子の左下に













吉川ひなの












っていう、テロップが・・・・・・








えぇっ、どっこも「ひなの」かすってねえだろ・・・・・・

てか、ホリ○モンの女がでてくんじゃねえよ・・・・・





とか思ってたら、その子もすっげぇ笑ってるんだよね。

それも、すっごい天使みたいなさ。


何か、俺すっごい癒されちゃって・・・・・













ま、そんなこといっか・・・ みたいなwww








そしたら、その子が俺が2年前に旅先で作った彼女だとか急に言い出してさ。



俺、何の覚えもないのに、すぐに断っちゃえばいいのに、傍にいる彼女見つつ・・・

すぅっげえ気まずそーにしてるんだよね・・・・



ホント、意味もなくwwww







挙句の果てに、俺、その「吉川ひなの(笑)」に

「ひっさしぶり~」とか言って、抱きついちゃってるからねww(うわ~、俺サイテーや・・・)














彼女の前でwwww(俺、誠以下や・・・)







そしたら、その「吉川ひなの(笑)」が「キャー」とかいって驚いてんの。(まあ驚くか・・・)
















あのな・・・・・














せめて、ちょっと高め短めの「アーン」が良かったわ・・・・・・








「ヤーン」やったら、ちょっとやらしいやろ???

「イヤーン」やったら、不二子ちゃんやしなwwww














別に、艶っぽさは求めてませんよ・・・・・

てか、多分お前らの思ってる「アーン」と、俺の「アーン」は別もんな気がする。

俺のはちょっと高級やwww












戻ります。



てか、「キャー」って完璧に拒絶はいってはりますやん・・・・

それがちょっとかなしかったんや・・・・・



まあ一番かなしかったんわ、ほったらかしにされてる彼女さんですが・・・・

まあこの子も、十分得体が知れんとわしは思うけどさ・・・・


やっぱそれなりにカワイかったんやけどなwww














てかこれ何の夢や・・・・・・


年に1回見られへんのとちがうんかな・・・・・





んで、その後特に進展はなし。

彼女も、「吉川ひなの(笑)」もニコニコ笑ってた。




すると、小学校の時の友人達、しかも今では割とマイナー系列(俺とは)の連中。

つか、もう2年くらいあってない気がするし・・・・


が、ふと現れて・・・・・・




まあ、ムラケンサンバのムラケンと永遠の大平なんですけどwwww



なんか、二人がじゃれあってるんですけど、この二人もすっごい笑顔なんですよね。

まわり皆笑顔で、空も晴れてて、すっごい爽やかで・・・・・


なんか、俺も思わず笑顔になってさ。













・・・・・・ってのも束の間。。。


急に、ムラケンが何か思いついたようなそぶりをして、そして・・・・




















「はまだっ」





って、床をたたきながら言って、そしたら・・・・
















夢から覚めてました・・・・・・・

























オチ「はまだ」かよ!!















てか、「はまだ」ってなんなんやろ・・・・・

ホンマ謎や・・・・・・

ホンマにホンマに謎や・・・・・











とまあ、朝から(てか、朝が始まる前)から波乱万丈だったねwwww

何か、四次元だしwwww



でもなんか自分が受身の状態で、ある意味新鮮だったかな。

いつも、不思議を与える側だからさ。


まあ、与えてることに変わりはないんだけどwww

その不思議を新鮮に自分で受け取れるって言う意味でね。



俺が寝るの好きな理由の一つでもあるんですよ???

気持ちいいってのもあるけど、やっぱ夢って面白いもの。













まあ、よくよく死にますけど・・・・・・



でも、今日の夢は本当に楽しかったし、みんな楽しそうだった。

ホントに、爽やかだったよ。


お蔭で寝覚めも良かったしね。(AM10:54)←俺にしては早い・・・














これで、途中でおかんか誰かに起こされでもしとってみ????













もうなんか、想像するに耐えないね・・・・・


まあいいや。

2:34ということで今日は寝る


お休みー

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
26
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析