忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
[327] [328] [326] [325] [323] [316] [315] [314] [313] [309] [308]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

いやー、オリンピックですねー
頑張れ羽生!

さて、
久々に神戸ウィンターランド改め神戸スロープからブッキングのオファーをいただきまして、
アコースティックのイベントなんですけどね。

改めて最近、気づかされることがあったのと、
時期的にも思うところがあり、出させていただくことになりました

相も変わらず、ソロ仕様ですが、
今回は周囲も皆アコースティックで、
僕もちょっと原点に立ち返ったコンサートをしようかなと思い、

結構一生懸命、ピアノの練習をしています。


おおっ!


とはいえ、まともには弾けませんがね。
今回は、左手の人差し指一本を付け加えるのと、
コード進行をちゃんと、覚えてから行こうかな、と。

よく考えたら、当たり前のことなんですけどね。
言い訳すると、
僕の曲は、本当に、コード進行が“猥雑”なのが多いので・・・
わりとはじめっから諦めてかかってたんですが、
モノによっては、そうでもないかなって、
やっと気づいたんですよね。

特に最近は、比較的、
シンプルなコード進行で変な曲を作ることに専念してたりもするので、
なおさら。

一時期は心がすさんでたのか、不協和音ばっかり使ってたんですけどね。

シンプルに良いものをつくるって言うのが、
いかに難しいかってことだと思います。


そんなイベントが、
24日の月曜日にあります。

場所は、神戸スロープ。

時間は未定なんですが、夜方です。



セットリストは
1.君が代(斉唱)
2.断罪
3.マドモアゼルの誘惑
4.Casanova On The Party Night(女ったらしはパーティで)
5.My Girlfriend With A Hazy Moon(朧月夜の恋人)
6.A boy and girls-時は流れて

の6点セット。


2.5.6は本邦初公開です。


競演者も明確には決まってないようなんですが、
ラピュシカやY.E.P.Special Bandでもおなじみのスーパーギタリスト噺家、カワベショウさん、
Astro Attackの絶対的皇帝 スガタタクローさん、
明石のモンスター THE ROYALCHAiNS“Star”久本、
さすらいの黒猫・秘書サヤ坊、
いつでもあなたのそばに、まゆゆの恋人 DJ田代 etc...

となっております。
みんなソロで頑張ります。

入場料1500円のドリンク500円です!
どうぞお越しくださいませ!(^_^)ノ

各三宮駅からの行き方はこちら

阪神西改札口からは0:00から
JR西改札口からは2:30から
阪急西改札口からは6:00から・・・






まあそんなわけで、オリンピックなわけですが、
やっぱりスゴいもんですね。

国の代表という立場で、
個人個人が演技していくわけだけれども、

特に冬季は、芸術点なるものがあったりとか、
点数をつけていく際に、その基準において、
非常に賛否両論巻き起こることがある反面、
まあスピードスケートとかは別なんだろうけど、
ひとりひとりが絶対評価という意味でも、
順位がすべてではないというかね。

サッカーとか柔道とか、
基準や勝ち負けの指標となるものが明確な
対戦することを目的につくられた競技となると、
やはり勝ち上がっていったものが正義なんだろうけど、
そうでないもの、
それは先述の通りなんだけども、
本当に、そこが、最高のパフォーマンスの場所、ステージであるかのごとく、
いわば、我々でいうアポロシアターとか、
ブロードウェイのようなね。

そういった、ある種の他人事でないというか、ほっとけないなとスゴく感じるんですね。

そして、
自分は今まで、自分が必死に準備してきたパフォーマンスを、
決して、周りに媚びず、
揺るがない心で、胸を張って、100%の力で、やりきるんだ、と。

それは、あの、非常に不可解な4位という上村愛子の清々しい笑顔を見て、すごく感じたんですね。
確かにそれは、メダル以上に残る演技だったと思うし、
自尊心としてもそうだし、今は映像としても残るしね。

そういったものはね。
本当に、僕らにとっても重要なスピリッツだと思うんだよね。

改めて、本番というものに立ち向かうときの心構えというか、
最近本当にたるんでたなーと思うし、
考え直させられたなって感じですね。

そういう意味では、タモリが30年以上、毎朝、生放送の本番をやり続けたってのは本当にスゴいわけで。

一般人が本番中に、乱入してきたって、
まったくブレないですからね(笑)


まああとは、
羽生・浅田のフィギュアスケート。
羽生選手なんて、一つ年下だもんな。
SP1位で100点越えって、素晴らしいとしか言いようがないわけだけど。

フリーも頑張って欲しいよねー
年をとったもんだよな。
自分は大器晩成型だとはいえども、
うかうかしちゃおれんわな。

ミュージカルのオーディション、
1次審査で落ちてる場合じゃないんだよ(泣)

何が悪かったんかねー
コイツめんどくさそうだなって、忌避された可能性は否めん。
だって、あのボヘミアンラプソディは、
なかなか良い出来だったと思うんだが・・・

浅田さんはっていうと、僕らの周りは妙な違和感を感じてしまいますが(笑)
個人的には、真央ちゃんには、
トリプルアクセルを綺麗に決めて、
清々しく帰ってきて欲しいですね。

結果は、勝手についてくるんではないでしょうか。

あとは、人知れず、レジェンド葛西に期待しています。

それにしたって
プルシェンコの棄権引退には驚いたね。

それでびっくりして、フェンスに激突した選手もいるらしいけども・・・

満身創痍の中、あの強烈なプレッシャーの中、
なんせ本場開幕なのに、何故かロシア男子は枠が一つしかないんだものね(笑)
団体ではSP2位のフリーで1位で金メダル。

エキシビジョン、見たかったんだけどねー
でもあの中で棄権するって、日本人にはできないだろうねー(笑)

ブレない心よ。



まあ、なんせ、
今日の日記のテーマは、
ブレない心ということでしたね。

ライブ、来てね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析