忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
[378] [377] [376] [375] [334] [333] [341] [340] [339] [338] [342]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

素朴な疑問なんですけどね。

音楽を司るものとしては、
どうしても気になるんですが、
みんな普段、どんな音楽を聞いてるんですかね?

残念ながら、
アンケート機能は付いてないんだな。
Twitter、最近あるもんね。
コメント欄に殺到するのを、
人知れず期待してますね(笑)

そりゃ、それぞれ好みも違えば、
世代や土地によっても違うんだろうけど、

俺も元々は、流行りとか全く気にせず、
ひたすら我が道を行くタイプだったから、

小田和正コンプリートしてみたり、
古きよき時代のハードロックをマネしてみたり、
中学校時代は、
なかなか友達とカラオケ行って、
肩身が狭くなるような(笑)
まあ、他にも好きなものは結構、
色々とそれなりにコンプリートしてきたけど、
最近はついついまるくなったのか、

今、世界で一番売れてる曲を覚えてみたりとかね(笑)

でもこれがめちゃくちゃ
リアクションあるかと言えば、
そうでもないんですな。

流行って難しいんですね。

CMや映画で流れて、
当時は何ともなかった昔の曲が、
突然、平気でブームになるみたいだしね。

タイアップも大事よね。

まあ、そういう意味では、
いつ掘り起こされてもいいように、
時代に左右されない普遍的なものを、
つくっていきたいなって言うのは、
あるんですけどね。



そんなこんなで今日の動画は、
かれこれ6年前に、
僕が初めて人と一緒につくった曲ですけどね。

英詞の曲だから、俺の発音もあって、
何言ってるかわかんないと思うけど笑
要約すると、
「今夜はデートだ!」
ってな曲です。

当時の俺が思う、
いわゆるハードロックのイメージを、
なんとか体現しようとね。
英語で詩を書くのも初めてだったけど、
辞書引っ張り出してきてね。

なんとかゴロがあうように言葉を選んで、
どうやったらエロティックな内容になるかなー
ってね。

ほら、ハードロックだから笑


動画の注目すべきところは、
なんと言っても、
山本のパフォーマンスもさることながら、

途中から登場するゲストパフォーマーの
方々ですね。

なんと、
映画監督や俳優、殺陣師をやってはる方と、
占い師をやっている方と。

ふたりとも、以前に、
キモ面ズのライブで共演して、
知り合ったんだけどね。

これは凄いですよ。
絶妙の存在感。

よくもまあ、当時二十歳の小僧の
ワガママを聞いてくださったものです。

お二方とも、この日が会うの2、3回目でした。

ぶっつけ本番だったんだよね。
具体的な演出が、俺ほとんどわかってなくって、
全部、アドリブでやっていただいて・・・

感謝感激でした。
今でも、言葉になりません。

それと、昔俺が個人的に大好きだった
女の子が出てますね(笑)

今ではすっかり音信不通ですが、
ついこの間、親友の計らいで、
ドッキリっちゅう形で奇跡の再会をしまして。
2年半ぶりよ。

俺、緊張しちゃってさ。
全然、心の準備してなかったから。
集合場所、遠目からみてて、いるのわかって、
俺一回、引き返したからね(笑)

昔あれだけ、あの手この手で、
追い回したくせに・・・

俺、仕事終わりで遅くに行って、
すぐバイトだったから、
ものの30分くらいだったんだけどね。
ちょっと顔見るのも恥ずかしいくらいだったんだけど・・・
まあ、その後見事に、
すっかり音信不通ですね(笑)

いつまで続くんだろ。
親友すまない・・・

こんなところでネタにしているようでは、
次会う日時も、
どんどん先へ延びていきそうですが、
かつての仲間である彼女とも、
いつかは、
またいろんな話をしてみたいものではあります。

いや、下心はないよ。
たぶんね?

どこかで話を聞きつけて、LIVEやる時は
また観に来てくれたらいいんだけどね。
そのあと、話をするのは、
まだ抵抗があったとしても。
この動画の中でも、
しっかり笑ってくれてますね。
そのあとに思いっきり音外してますが(笑)

そんなところが、大好きです。
なんてね。
素朴な疑問なんですけどね。

音楽を司るものとしては、
どうしても気になるんですが、
みんな普段、どんな音楽を聞いてるんですかね?

残念ながら、
LINEにはアンケート機能は付いてないんだな。
Twitter、最近あるもんね。
コメント欄に殺到するのを、
人知れず期待してますね(笑)

そりゃ、それぞれ好みも違えば、
世代や土地によっても違うんだろうけど、

俺も元々は、流行りとか全く気にせず、
ひたすら我が道を行くタイプだったから、

小田和正コンプリートしてみたり、
古きよき時代のハードロックをマネしてみたり、
中学校時代は、
なかなか友達とカラオケ行って、
肩身が狭くなるような(笑)
まあ、他にも好きなものは結構、
色々とそれなりにコンプリートしてきたけど、
最近はついついまるくなったのか、

今、世界で一番売れてる曲を覚えてみたりとかね(笑)

でもこれがめちゃくちゃ
リアクションあるかと言えば、
そうでもないんですな。

流行って難しいんですね。

CMや映画で流れて、
当時は何ともなかった昔の曲が、
突然、平気でブームになるみたいだしね。

タイアップも大事よね。

まあ、そういう意味では、
いつ掘り起こされてもいいように、
時代に左右されない普遍的なものを、
つくっていきたいなって言うのは、
あるんですけどね。



そんなこんなで今日の動画は、
かれこれ6年前に、
僕が初めて人と一緒につくった曲ですけどね。

英詞の曲だから、俺の発音もあって、
何言ってるかわかんないと思うけど笑
要約すると、
「今夜はデートだ!」
ってな曲です。

当時の俺が思う、
いわゆるハードロックのイメージを、
なんとか体現しようとね。
英語で詩を書くのも初めてだったけど、
辞書引っ張り出してきてね。

なんとかゴロがあうように言葉を選んで、
どうやったらエロティックな内容になるかなー
ってね。

ほら、ハードロックだから笑


動画の注目すべきところは、
なんと言っても、
山本のパフォーマンスもさることながら、

途中から登場するゲストパフォーマーの
方々ですね。

なんと、
映画監督や俳優、殺陣師をやってはる方と、
占い師をやっている方と。

ふたりとも、以前に、
キモ面ズのライブで共演して、
知り合ったんだけどね。

これは凄いですよ。
絶妙の存在感。

よくもまあ、当時二十歳の小僧の
ワガママを聞いてくださったものです。

お二方とも、この日が会うの2、3回目でした。

ぶっつけ本番だったんだよね。
具体的な演出が、俺ほとんどわかってなくって、
全部、アドリブでやっていただいて・・・

感謝感激でした。
今でも、言葉になりません。

それと、昔俺が個人的に大好きだった
女の子が出てますね(笑)

今ではすっかり音信不通ですが、
ついこの間、親友の計らいで、
ドッキリっちゅう形で奇跡の再会をしまして。
2年半ぶりよ。

俺、緊張しちゃってさ。
全然、心の準備してなかったから。
集合場所、遠目からみてて、いるのわかって、
俺一回、引き返したからね(笑)

昔あれだけ、あの手この手で、
追い回したくせに・・・

俺、仕事終わりで遅くに行って、
すぐバイトだったから、
ものの30分くらいだったんだけどね。
ちょっと顔見るのも恥ずかしいくらいだったんだけど・・・
まあ、その後見事に、
すっかり音信不通ですね(笑)

いつまで続くんだろ。
親友すまない・・・

こんなところでネタにしているようでは、
次会う日時も、
どんどん先へ延びていきそうですが、
かつての仲間である彼女とも、
いつかは、
またいろんな話をしてみたいものではあります。

いや、下心はないよ。
たぶんね?

どこかで話を聞きつけて、LIVEやる時は
また観に来てくれたらいいんだけどね。
そのあと、話をするのは、
まだ抵抗があったとしても。
この動画の中でも、
しっかり笑ってくれてますね。
そのあとに思いっきり音外してますが(笑)

そんなところが、大好きです。
なんてね。


拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
25
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析