忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
[379] [378] [377] [376] [375] [334] [333] [341] [340] [339] [338]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、自分の人生において、
可愛い女の子と音楽を取り除いたら、
何も残らないんじゃないかと、
思い始めた、山本です。


それって、もしかすると、
完全な落伍者なのかもしれません(笑)


気づかなかった・・・
一生懸命やってりゃいいと思っていたのは、
迷信だったかも。


そんなこんなで、
最近は、なんとなく、
音圧について考えるんですね。


まあ、なんとなくですけど。
物理学科のくせに(笑)


・綺麗な音
・聞きやすい音
・心を打つ音


それを、数値化しろってことだ。
あらやだ、けっこう難儀じゃないの。
EQのことまで考えりゃパンクしちまったよ(笑)


元々、完全な80s・90s Popsの耳で、
それしか慣れ親しまないままに、
それだけが正義だと想い込んでいた俺だけど、


最近は、
いろいろな新譜のCD買って、
聞いてみたりしてるの。


さっきもほら・・・

 


これ、袋の中は、
レンタルCDが17枚入ってる(笑)
買ったのだけでも、何枚あるよ。
コンピューターにインポートするの大変だよ。
だれか手伝って・・・_| ̄|○


まあ、基本的には車で聞く用なんだけどさ。


アーティストによっても、
エンジニアによっても、
時代によっても、
当然音は変わるわけで。


アルバムの中でも、
曲によって違うものもあるし。


まだCD全部聞いたわけじゃないけど、
今のところ、
マドンナの新作と、
マルーン5のVをちょこちょこっと。


どっちも好きなアーティストだけど、
なんしか、聞いてて、腹が立つんだよね(笑)
ましてやSugar、大好きなんだけどな。
カラオケレパートリーだし。


それは、俺の今まで考えていた、
曲を作るという枠の中にはなかったところに、
関わってきてるんだよね。
でも、アレンジの延長線上ではあるわけだ。


困ったわけですよ。


近年、
概して、音圧はかなり上げてるってのは、
トレンドとして間違いないんだとは、
思うんだけどさ。


クラブシーンでバリバリ栄えるからなのかな。
まあ、そういうものでもないにしても。


比較すれば、
単純に、パワーってことだよね。
大は小を兼ねるって言うのは、
まあ確かにそうか。
大きいスピーカーと
小さいスピーカーで聞くのじゃ。
どっちが聞きやすいってのは言うまでもないな。


そんな中で、
アデルの19ってのが、
ものすごい異彩を放ってるような気はしたのね。
これが1stか、と。
10年前か。


もちろん、音数が少ないってのが、
一番大きいんだろうけど。
ボーカルの音圧自体は、
ちゃんとあがってはいるだろうし。


でも、25と比べたら、
やっぱ全然違うわけよね。
俺は、25から聞いたから。
凄い驚いたわけ。


別にhelloは聞いててイラつかないけどさ(笑)
荘厳と言うか、ちょっと威圧的じゃん。
十二分に歌唱力はあるし、
そういう人かなって思ってたわけだけど。


Daydreamerはさ。
落ち着くというかね。
暖かみがある音だよね。
すーっと入ってきて。
聞きやすいなって言うのは、
別の意味だけど、この場合もそうか。


音圧はあるけど、
帯域カットしまくりだからなのか、
リミッターの使いすぎなのかなんなのか、
まさかまさかのマスキングなのか、
ちょっと具体的にはわからないけど、
横広というか、
音、潰しすぎちゃうかーみたいな、
ハードロックの曲を聞くと、
死んだ魚の目を見つめているようだし。


今やってる俺のミックスも、
ちょっともしかしたらなんとなく
この傾向があるんだよな。
大丈夫かな。
まだ途中だけど


結局、この行程で大きく、印象が、
変わると思うんだよね。
曲の。
だから、楽曲の作者(俺)は、
エンジニアの技術に対する知識は、
ほとんどないんだけど、
おまかせっちゅうわけにも、
ちっとも、無視できないよね。


自分たちでやってる人たちは、
えらいと思うよ。本当に。


俺の中では、
陸上選手が飛び込みの練習してるような、
もんだからさ笑


でもCDつくるには、
どっちの技術も、必要なんだね。


まあ、俺がなにをするって、
スタジオのおっさんに、
自分が気持ちいいと、
感覚で思うようなところに、
なったところでストップ
コールするしかないんだけど。


アレンジのときに、
楽器を弾いてもらうプレイヤーにするときと
同じで、
指示が曖昧であればあるほど、
伝えるのに苦労するからね(笑)


打ち込み覚えて、
譜面とデモを作ってみたのと似たような、
何かしらまた、
俺の中で前進する必要が、
あるんだろうとは思いますね。


なんだよ。
フーファイターズ、
めっちゃ音綺麗じゃん。
昔、近藤のベンツの上で、
バカにしてごめんよ泣


この前、高校生に混じってCoverして以来、
ちょっと好きだよ。


拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
25
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析