忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
[362] [363] [332] [364] [331] [365] [366] [367] [368] [369] [370]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、冷蔵庫をあけたら、
ガラス容器が落ちてきて、
指を怪我してね。
すべてがいやになって、
そしたら思いついたんだ。


人気(にんき)と人気(ひとけ)が、同じ字っていうのは物凄く理にかなってると思うんだよな。


人気がなくなってくると、
本当に人気すらなくなってくる。
これは、予想以上に大いなるメンタルクラッシャーですよ。
寂しいという言葉一つで説明できるものじゃない。
俺は別に大してそこまで人気者だったわけじゃないが、
それでも今は試練の時のようにも思える。
ではそれなりに、高みを極めたものにとってはどうなんだろうと思い巡らせば、
答えは悪夢としか表現しようがない。
落ち目の芸能人、一発屋。
極めた栄華が大きければ大きいほど、
はじめから割り切ってやってりゃいいんだろうけど、
じゃあお金も尽きた頃に
自分の中では、
ほっといても人が群がってくれていた頃と、
今と、大して差がないわけです。
はじめから方程式を見いだして、
戦っていたわけじゃなかった。
これは周りの変化。
それについていけず、
困惑して、時に周囲に対して、
攻撃にいたることもある。
最悪、自死にいたることもあるだろう。
俺はそれだけは避けたいが、
これ以上、悲しみが大きくなったとき、
心が敏感になればなるほど、
ほんのちょっとした接触でも、
ダメージは大きい。
爪が剥がれたときみたいな。
わがままといってしまえば、
それもそうなのだろう。
トムクルーズが演じたバニラスカイの主人公、
あれに似たものを感じる。
肯定はできないが、
それでも、全否定してしまうことは、
難しいだろう。
本当に難しい問題だ。
そういうときに限って、
差し伸べられた手を、
自ら振り払ってしまっていたりするのだ。
悪循環極まりないんだよ。
恐ろしいよな。
絶望だ。


野村克也は言った。
「誰かが見ている」
本当にそうなのかもしれない。
結局、自らを助けるのは、
地道な努力と、実力なんだろう。
どんな状態にあってもね。
人間いくらでもやり直しはきくもんだよ。


拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析