忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
[331] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

衝突したときは、
「セッション」で主人公が事故ったときの感覚と、ほとんど一緒だった。
あの映画は間違いなく、
交通事故経験者が作っているはず(笑)


そもそも、サイドブレーキを外し忘れて、
発進してた時点でおかしかった。
家を出てすぐの坂道スラロームは、
普段ならエンジンブレーキを有効活用し、
ノーブレーキ、ノーアクセルで、
下まで降りるのが常だった。
いつものように転がらないから、
アクセルを踏んだ。
そのとき、サイドブレーキに気づいて解除。
当然のように、いつものリズムは崩れていた。
次の、ヘアピンカーブ。
いつもより速度が速かったが、
ブレーキを踏まなかった。


車の重心がかなり低いから、
ちょっとやそっとじゃ、
横転しないだろうと、
高をくくっていた。
確かに、その通りだった。


タイヤは雨のせいか、
摩擦係数を奪われて、スリップ、
車は、ものの見事に、スピンした。


車は右へ回転、
後方がガードレールへ衝突、
車は止まらない。
すかさず、逆ハンドルを切る、
今度は、左へ回転。
ブレーキきかない。
前方が衝突、大破。


どのくらい回転したかは、
写真を見てもらえれば明らかだろう。
後方右側が破損しているが、
左側のガードレール以外に、
車をぶつけた形跡はなかった。


さすがに勢いのなくなったところで、
サイドブレーキをひいたら、
何事もなかったかのように停車した。


スピンして逆ハンなんて、
10年前のゴーカート以来だよ(笑)


俺がターミネーターなら、
死傷者ゼロ、上出来!で済むんだろうが、
残されたのは、車だったハズの
モノの残骸。


車の運転は、
本当に、気をつけた方がいい。
特に雨の日は。
タイヤのメンテナンスは大事!
高速道路なら、間違いなく死んでた。


今までぎりぎりのところで、
事故を回避するのが俺の売りだったんだが、それもここまでか・・・
今まで、俺を信じて、
隣に乗ってくれていた人ごめんなさい。


拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
25
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析