忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
[365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [330]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に、プロの現場に呼ばれて、
創造力を掻き立てて作業できるだなんて
幸せだったよ。


以前は、土壇場で、
所属先にプレッシャーをかけられて、
なにもできなかったという歯がゆさがあった。
フジテレビには、
何も残してやることはできなかった。


2分のコマーシャルの、
そのうちの1シーンを撮るのに、
どれほどの労力がかかるのか、
それはなんとなくわかっていたつもりだったが、
はるばる日本にまでやってきて、
お相手はカナダ人で、
アジアで活躍するモデルさん。
なんと俺にまで、
交通費以上のギャラが出た。
京都のおしゃれカフェを貸切。
スタッフも全員で10人以上、
明確な役割は正直なところわからなかったが、
英語・日本語を駆使する台湾人の方や、
英語ぺらぺらの日本人スタッフさんも
ちらほら。
スタイリストさんは、
俺が元の位置に戻る度に、
衣装を直してくれて、
ヘアメイクの人は、
中指の小さな古傷を見つけると、
すぐさま化粧で傷を隠した。
この2人がまた美人で、
困ってしまったのだが、
驚きだったのは、
カメラ1台での撮影だったということだ。
フジテレビでの経験からも、
数台のカメラによって、
一連の動きを様々な角度から撮影し、
あとでうまいこと繋ぐのかと思っていたが、
そうではなかった。


ひとつのシーンを、
いろいろな角度で撮り直すのだ。
コンマ数ミリの違いなく、
同じように演技しろと要求されるわけではないが、
2人のシーンを、
1人の手の部分だけ抜き出して、
撮り直したりとか、
「今、女優さんが目の前を通ったっていう合図を出すから、さっきと同じリアクションしてくれる?」
とか(笑)


俺、チョイ役かと思ってたら、
通行人Aとか、
思った以上に重要な役割で。
メインではないにせよ、
メインの脇役でした(笑)
詳しくは言えないけど、


はじめに、
絵コンテを見せてもらって、
設定を説明してもらって、
「セリフはないけど、まあ、適当にしゃべってもらって、演出の部分は、なんとなく女優さんと話し合ってもらって、おまかせしますー」って(笑)
でも俺、そんなに英語話せないから(^.^;


セッションの経験は、こんなところで、
役に立ってくるもんなんですね。
お相手はプロですから、
どんなアドリブにもちゃんとこたえてくれて、
楽しかったですよ。
エディーマーフィーにでもなった気分だったな。
多分、お笑い芸人がドラマに出演するときって、こんな感じなんじゃない?


僕は、日本人役ですから、
日本人のスタッフの方は、
時々繰り出す日本語アドリブにニヤリとしてくれてましたが、
カットの度に、
飛び交う台湾語は全く理解できず、
何言われてるんだろうと戦々恐々としてました(笑)
それでも伝えられるのは、
もう一回行こうっていうくらいで・・・(^.^;
まああくまでメインではなかったので、
俺の演技はそこまで重要では
なかったのかも知れへんけどね。


主演の天使の笑顔には、
たびたび救われておりました(笑)
てか、顔ちっさすぎるやろ。
身長、俺と変われへん・・・


素晴らしい経験でしたね。
また呼んでもらえるなら、
是非ともやりたい仕事でした。
感謝です。


拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析