忍者ブログ
■Yamamoto Entertainment Project 山本 悠のOfficial Blogです。
[386] [385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもどうも、山本です。
いやあ、いつのまにやら、私も今日で23歳になってしまったみたいです。

なんか最近、20歳になったばっかりだった気がするんだけども、
もうそれから3年経つのかいな、と、月並みながら、驚いているわけですが。


それもそのはず、周りはみんな社会人1年目を奮闘しているみたいで、
なかなかご苦労様なわけですが、
私、3年前と、やってることはなんも変わっておりません笑

資金をあの手この手で稼ぎながら、音楽をやっております。
まして制作中のCDアルバムに至っては、作曲終わってから、
今年で2年目に突入するっていう、まあ、そりゃ変わってねえわな。

時間が過ぎているワリには、実際、作業している時間はそんなに長くないっていう
矛盾はまあ孕みつつ、
でも結構、試行錯誤しているというのはありますね。
やっぱり今回初めて作るので。
ソロだし、選択肢も結構多かったりとかね。

まあやってることはあんまり変わんないんだけども、
俺自身は、3年前とは全然違うかもしれんね。
それは、彼女がいるとかいないとか、も含めて笑

今、いてない笑

なんだろね。なんかこう、
作業していく中で、必要に応じて、今まで遠ざけてきたものに、
目を向けるようになったよね。
俺も結構、しり込みするタイプで、
それはいまだに楽器、弾けないっちゅうのが見事に証明してくれてたりとかするんだけど笑
譜面であったり、打ち込みであったり、音色だったり、
もっと細かいことでいえば、ベロシティであったり、
なんかそういう。

歌も、なんかそれとなくうまくなったんじゃないかな。
自分の歌い方がわかってきたっていうの?
前は結構、うわっつら真似すんので精いっぱいだったんだけどさ。
最近やっと、声の出し方がわかってきた。
こればっかりは、バイト先に感謝するしかないんだけどさ笑
毎日、お金もらって人前で歌える環境なんて、なかなかないからね。

あと、スタジオのおかげだね。
レコーディングしたり、いろいろ、ミックスしてんの見たりとかさ、
自分でやってみて、気づいたこととか結構、あるよね。

この声は、こういうカラクリね、とか笑
あと耳もよくなったかな。




ライブはね。
セットリスト的には、
自分の中ではすごく大好きな曲を、雰囲気カブらないように5つ並べてみたんだけども。

どうなんだろう。
細かいミスとかは置いておいてさ。
個人的には、結構、いい仕上がりになったんじゃないかなって思ってるんですけどね。
ビデオ、もう、15回くらい見たんだけども。

サポートのみんな、すごいね。
2回のセッションでここまで仕上げてくるっていうのは。
頭上がんないよ、おれ。
DrumsとPianoはレコーディングのメンバーっていうのも大きかったけども。

展開が複雑だったりとか、
演出が、ちょっと、普通のバンドじゃやらないようなこともしてみたりとか、
一緒にやったことがある人なら、よくわかると思うけど、
おれ、そういうの、なかなか、説明するのが苦手で・・・

Drumsのコージさんなんて、
MCのときにDJやってもらったり、
効果音、要所要所入れてもらったりとか、
挙句の果てに、当日微妙に遅れた俺のかわりに、現場仕切ってもらったり(汗)

前日の居酒屋で、ゆっくり俺の煮え切らない説明に耳を傾けてくれてね、
さすがというか、彼は本番、完璧でしたね。
素晴らしいですよ。

あとは、はじめて一緒にやったKameくんとかね。
彼のギターの音色がすごい心地いいなってのは、
前から思ってたわけだけど、今回やれることになってね。
俺の曲のコード進行とか、展開って、まあまあ、
ここに書くのも億劫なぐらいややこしいんだけど、
これが、一切本番では、見てなくってね、
そこにものすごいプロ意識を感じましたね。

Bassのつなさんとは、2年半ぶりにやって、なんか感慨深かったですね。
昔はいろいろ、阪大ゲリラの時とか、お世話になったもんですが、
今回も、仕事先から急いで駆けつけていただいて。

何やかんやいうて、俺がステージから飛び出した時に、
にやけているのを映像でチェックして、ちょっと嬉しくなったりとか笑
前に俺の許でベースを弾いていた、黒田さんも、そういうところがありましたが。

さえちゃんは、おなじみですね。
毎週、音源制作を手伝ってくれています。
僕の曲はほぼ9割9分、彼女が弾いてますね。
ときどき、俺が弾くけど、たぶんすぐわかる笑
今回は特に、彼女自身が作曲したピアノソロが、
実に印象的でしたね。
思わずグッと来てしまいます。




唯一の、心残りとしては、俺個人が終わってからバタバタしてしまって、
あんまりホール内にいられなかったことかな。
せっかくの対バンさんの演奏、ちゃんと聞けてない・・・

これはいかんですね。
あと、もしかしたら、見てくれてた人で、声をかけようかと思っていた美少女も、
いたかもしれないもんね笑

でもまあ、それなりに意義のあることを、他でやっていたので、
そればっかりは申し訳ない・・・



さて。
それでまあそんなLIVEだったんだけども、

今回、どんな形で発信しようかな―と思って。
本当は、定点カメラで撮影した映像もつかって、編集する予定が、
ちょっと、ドタキャンされてしまって・・・

もう片方の、非定点カメラの映像は、
なんと今回、俺の教え子(神大法)の先輩という人がやってくれています。

教え子の方は、静止画の撮影の方をやってくれました。
2人ともありがとう!!



そんなわけで今回は、
ハイライトなるものを、おつくりしたので、
それを見てもらおうかなーと。

著作権の問題で、件のDJシーンは未収録と言うのは残念ですが・・・








あと、実はこの前、ひっそりと、STUDIO LIVEをやりまして笑
完全にお忍びでやったので、たぶん誰も見てないと思うんだけど、
サクッと映像化したものをたくさんアップしたので、

よかったらまた見てみてください。
クロマキー合成の威力が、多少は発揮されたかなーと思います。


この記事では、
ちょうど4年前の今日に、歌詞を書いた曲のSTUDIO LIVE動画を、
貼っつけときます。

あれは間違いなく、人生で最大に切ない誕生日だったかな。
大好きな人と一緒にはいてるのに、一切、祝われないっていうね笑
あのあと徹夜明けで作ったデモが、ちょっと懐かしいね。




拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
Twitter
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
山本 悠
年齢:
25
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/04/14
職業:
スター
趣味:
つり
自己紹介:
Yamamoto Entertainment ProjectことY・E・Pの代表。
灘中学→灘高校→大阪大学理学部物理学科と経て、今に至る。
音楽活動を中心に、映像分野、舞台、などの創作活動、
また2016年9月、STUDY8というオンライン学習サービスを起業し、
教育活動を並列して、熱心に行う。
バーコード
広告
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析